セールス未開拓のホットプロスペクトを獲得

Datanyzeを活用すれば、営業部門はターゲットを明確にして、適切なサービスを営業先のお客様へ提案する事が可能です。 収穫の少ない営業活動は皆無となります

リード獲得:
ターゲット企業のICT入替サイクル、競合製品の採用日時から 次回の更新タイミング、競合と併用するツールなど一目瞭然です

  • 競合製品の複数利用状況
  • 競合製品の契約時期(年/月/日)
  • IT製品の入れ替えサイクル
  • 競合製品とアドオン製品

解約リスク:
『8:2の法則』にあるようにカスタマーリテーションは重要な営業活動です。ICT業界ではテクノロジィー、サービスはすぐに競合が追いつきあっという間に製品の切り替えが行われます。

  • 自社サービスを導入しているお客様企業が競合サービスを試験利用 し始めた可能性があります

新規顧客開拓と解約リスク:競合製品やWeb自社ユーザのドメインを設定するとアラートで教えてくれます。

  • 競合製品がどの企業に新規に入ったか、不採用になったか、自社のクライアンに競合サービスがトライアルに入った可能性を毎日メールで教えてくれます
見込み客のテクノロジー情報を毎日更新

見込み客のテクノロジー情報を毎日更新

どのテクノロジー開発企業の商品を、どの企業が追加・削除したのかをタイミング良く把握すれば、競合企業を一歩先んじる新しい機会を創出できます

カンタン操作で自社データと統合

カンタン操作で自社データと統合

検索した企業や人事情報などをOutreachやSalesLoft、PersistIQといったツールへ統合すれば、簡単に営業の即戦力になります

自社CRMデータを常時更新

自社CRMデータを常時更新

テクノグラフィック&ファームグラフィック情報と自社CRMを統合すれば、データは毎日更新され、営業タイミングを逃しません。顧客の新規獲得と既存の維持に役立ちます

先進のデータインテリジェンスを武器に新規顧客を掘り起こします

先進のデータインテリジェンスを武器に新規顧客を掘り起こします

ベストマッチを発見する自社の戦略モデルを作成し、自社CRM内およびノーマーク企業からホットプロスペクトを検索します